自動扉にも[防衛くん]で防犯強化

都内リサイクルショップオーナー様からのご依頼です。

 

お客様のご要望

リニューアルオープンを控え防犯強化をしたいのですが、
自動扉に防衛くんを設置して、その脇に陳列棚も置きたいです。両方は可能でしょうか。

 

セキュリティスミスの提案

はい、可能です。

  • ただし陳列棚のスペースを確保するため、防衛くんを固定する鉄製の枠を取り付ける必要があります。
  • 引き分けタイプにすることにより営業時、幅広になってしまうたたんだ格子が左右に分散されます。

 vol.66-1.jpgvol.66-3.jpg

お客様の声

  • 床のレールが障害となり、つまずきの原因になってしまうのではないか?
    下部レールを脱着タイプにすることで、営業時通行の妨げにならずに防犯強化ができました。
  • どの様に陳列棚の設置スペースを空けるのかが心配
    鉄製の枠を作っていただき、防衛くんを設置することで、陳列棚のスペース(点線)を確保することができました。

 vol.66-2.jpg

セキュリティスミスの声

サイズが大きいため外から見た際、威嚇感があり犯罪抑止につながるのではないかと思います。
ただし引き分けタイプはそれぞれ取手部分に鍵穴(矢印)が付いておりますので、閉め忘れには十分ご注意ください。

 vol.66-5.jpgvol.66-6.jpg

データ

設置場所 店舗出入口(自動扉)
サイズ(ミリ) 幅4,600×高さ2,430
カラー シルバー
仕様 引き分けタイプ・鉄枠内ツバカット・下部レール脱着タイプ