隙間を埋めて防犯対策、素敵な夏の思い出を

夏祭

り.jpg

長かった梅雨も明け夏本番。
夏は犯罪が増える季節でもあります。

天気が良く日照時間が長いと、犯罪を犯す可能性を秘めた人たちの外出も増え、事件が増加 します。


夏は花火大会や夏祭り、海水浴にBBQなどイベントも盛りだくさん。


人ごみの中で注意したいのがスリや窃盗です。

この夏流行しているスケルトンのバッグは中身が丸見えで危険。

口が大きく開いたバッグもスリに狙われやすいので、斜めがけの出来るチャックの付いたバ ッグにしたいですね。

 

スリ.jpg

また男性はズボンのおしりのポケットに財布を入れ て行動する方が

多くいらっしゃいます。


言わずもがな、狙われますよ。



そして意外と知られていないのが、海水浴場での車のキーを盗む手口。

海水浴場には小銭だけを持ち、クレジットカードが入った財布は車に残していく人も多いで すよね。ターゲットが車の鍵を置いたまま海に入った隙を狙うのです。


綺麗な花火を写真に収めようと夢中になっている隙や、ベビーカーに鞄をひっかけた まま子どもをトイレに連れて行ったり飲み物を買うためにちょっとその場を離れた隙、いっぱ い遊んで帰りの電車で疲れて眠っていた隙…


あからさまに忍びよる犯罪者はいません。ほんのちょっとの隙を犯罪者は狙っていま す。

夏の思い出.jpg
事前にしっかり防犯対策について考え、素敵な夏の思い出を作 りたいですね。


もちろん、不在にする自宅、事務所もしっかりと防犯対策を!

 

ご不安な点やお困りのことがありましたら、いつでも防犯のプロにご相談ください。