気が付けば秋から冬支度へ、防犯意識も衣替えしましょう。

aki_0925.jpg

朝晩はずいぶんと過ごしやすくなり、秋の味覚が食卓に並んだり、

空を見上げると大きな入道雲がうろこ雲に姿を変えて、秋の訪れを感じます。


食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、行楽の秋、秋という季節は様々に表現されます。

秋という季節は暑さも一段落して、美味しいものをたくさん食べて活動しやすい環境なんですね。


季節というものは気づかないうちに移り行くものです。

ここで注意です。

秋は空き巣被害が増える季節なんです。

 

kouraku_0925.jpg
前述の通り、暑すぎて控えていた行楽などで留守をする機会が増える。

エアコンを使っていたから閉め切っていた窓を、気候がよくなり開けるようになる。

日が暮れるのが早くなり夏の間は明るかった時間帯も暗くなっている。


まだ明るいし、少しの間だけだから大丈夫だろうと施錠しないで出かけていませんか?
ゴミ出しの間、ちょっと近くのコンビニに行く間、子供の送迎の間、

バタバタと忙しくしている時間帯のちょっとした隙を狙ってきます。

akisu_0925.jpg
空き巣は夜にやっていうるというイメージがありますが、実は日中に犯行をすることも多いものです。


無意識でしている生活パターンも季節の移り変わりとともに、空き巣に狙われやすくなってしまうのです。

沢山の魅力がある秋を楽しむためにも、防犯意識も衣替えしましょう。

 


防犯対策、何からやるべきか迷ったら、お気軽に防犯のプロにご相談ください。